シンクロニシティを信じられない人のために

シンクロニシティを信じられない人のために

FXに関してネガティブなイメージを持っている人はなかなか信じることができない人もいるかもしれません。

もちろん慎重になることは大事ですが、その判断がこの先の未来を大きく変えてしまう可能性があります。

Synchronicity(シンクロニシティ)HP

信じることができない人の心理

それではまずどうして信じることができないのか、その人の心理がどうなっているのか考えてみましょう。

深く考え過ぎる

心配性で、人に依頼したことでも自分の目で確かめないと気が済まない人もいますよね。

「本当に稼ぐことができるのかな」「大丈夫かな」と心配になってしまう人は、深く考え過ぎている可能性があります。

おそらくそういったことを考える時間が長くなればなるほど、信じにくい状況になっていくはずです。

褒められても「なにか裏があるのでは」、手助けされると「見返りを求めているのでは」と、なかなか素直に受け取ることができない人っていますよね?

考えることは大切ですが、深く考えすぎるとどんどん良くない方向に向かってしまうこともあるんです。

新しい事に対して消極的

新しいことを始めるのは勇気がいりますし、ずっと現状維持で不満なく暮らせたらそれが1番楽ですよねw

でも人生はそんなに楽に生きることはできないんですよね。

私も投資でかなり損をしてきましたが、新しくシンクロニシティで踏み出したことによって人生が好転しました。

最近新しいことをしてない人は余計に疑う気持ちが強くなっていると思います。

それは自分のどこかに「このままの方が楽だから」という気持ちが入ってしまっている可能性もあります。

プライドが高く損をするのを嫌う

なかなかこれほどプライドが高い人はいないかと思いますが、「本当のことを言っているのだろうか」「信頼できる人柄なのだろうか」と、自分が上位に立って相手を見極めてやろうという人もいるかもしれません。

またプライドが高い人は信じることで損をすることが耐えられないので、自分だけが馬鹿を見るのではないか、恥をかくのではないかという思いがあります。

そんなことになるくらいなら、やらないほうがマシだと思い込んでしまうのです。

過去に騙された経験がある

これまでに様々な投資で失敗してきた人なら、それはある意味しょうがないかもしれません。

過去に騙された経験がある場合、なかなか信用できなくなってしまい新しいことに臆病になってしまいますよね。

「もうあんな思いはしたくない」「やって損するならやらない方が良い」と感じる気持ちはわかります。

でもこれから先もそうやって過ごしてしまうのは、とても勿体ないことだと思います。

時間の経過や新たな出会いとともにそういった気持ちが解消されていく場合も多いので、いつまでも引きずらず新しい出会いを大切にすることも必要です。

信じるためにできること

それでは信じるためにはどういったことをすれば良いんでしょうか、一例ですがまとめてみました。

ポジティブ思考な人と過ごす

なんでこの人こんなにポジティブなんだろうっていう人いますよねw

例えば、相手に相談した時に「それって詐欺なんじゃないの」という言葉を口にする人より、「そんなのあるんだ!良いね!」と認める言葉を口にする人の方が受け取る側の気持ちは明るくなりますよね。

日常的にポジティブな言葉を発する人と一緒に時間を過ごすことで、ポジティブな考え方に影響され、考え方もポジティブに変化していきます。

そうなっていくことで疑う気持ちを克服できることもあるので、ポジティブ思考な人と時間を過ごすのも良いかもしれません。

俯瞰して物事を見る癖をつける

疑いの感情を持ってしまったら、一度冷静になって俯瞰して物事を見返してみるのも大切です。

疑う気持ちの原因は、冷静になって考えると事実とは異なる妄想や想像に対して妬んだり疑ったりしていることも多いですw

どこかで見た詐欺のニュースが頭の中に浮かんで離れなかったり、知り合いが騙されたことがあったり。

そもそもこういった情報は今自分の目の前にあることと、全く別物なんですよねw

冷静になって俯瞰して物事を見る癖をつけることで、現在直面している疑う気持ちの解消だけでなく、今後、そういった気持ちが生まれるのを抑制する効果も見込めます。

すぐに否定せず、一度受け入れてみる

こんな上手い話なんてあるわけない、詐欺に決まっているとすぐに否定することは簡単です。

何かを疑っている時はメリットを言われても「いや」「でも」などの言葉を発したくなると思います。

そんな時は1度受け入れる習慣をつけることをおすすめします。

すぐに否定してしまうと、自分のチャンスを掴むきっかけすら無くなってしまいます。

「こんなものもあったんだ」と1度肯定する気持ちから入ることで、受け入れる考え方も習慣付いてきます。

そうすると、ネガティブな考え方からは徐々に離れていくので、相手の話をまずは受け入れることを意識してみてはいかがでしょうか。

Synchronicity(シンクロニシティ)HP
TOPページを見る